070114東京オートサロン3日目

kana070114_01.jpg


07年1月14日東京オートサロン3日目(幕張メッセ)

kana070114_02.jpg現地着、6時半前。
こんなに早くからどうしようかと思ったが既に列が出来ていたので並ぶ。
前の方はa-vexのイベント目当ての女子ばかりだった。
よく知らなかったのだが他の入り口もあったり、順番を抜かされたりもしたので、早くから並んだ意味は殆ど無くなってしまった気もする。
”こういう場所”では遠慮してたら駄目なんだなと改めて思った。

9時開場、とりあえずハンコックブースへ行って、ハンコックタイヤイメージガールのステージ(撮影タイム)がはじまるのを待つ。1回目は9時25分からだった。
■今日の姫様(結城かな)
kana070114_03.jpg言うまでもなくハンコックコスチューム。
髪は軽くまとめたトップを少し逆毛を立てた感じ。耳元にはファーのイヤリング。

まずはディライトの2人、水野ちはる嬢、中野薫嬢が出てくる。リズムに乗って目線を回しながらポーズを決めていく。この2人は上手い。中野さんに関心は殆ど無かったのだが、この日一番かっこ良かったのは彼女だと思う。

kana070114_04.jpg交替でアヴァンギャルドの3人、井尚美嬢、上原沙惠嬢、そして姫様(結城かな)が登場。
ディライトの2人の様なシャープさは無いのだが、華やかさではやはりこちらだろう。楽しいステージだった。
各セット15分くらいで、これが二回繰り返される。

その後、短いインターバルを挟み「ハンコックタイヤイメージガールオールステージ」。
背後のモニターに各人の画像とプロフィールが流れ、アナウンスと共に一人ずつ登場する。
一回目は姫様は最後に登場してきたが、順番は毎回変っていた。
あまりというか全然かっちりとしたものではなく
五人で踊ったりして(土曜は凄かったらしいのだが)楽しそうだった。
kana070114_05.jpgこれがこの日は定期的に四回あった。一回目は朝から並んでいたし、比較的人も少なかったのでまだましだったが、二回目以降、チョロチョロ出かけては大混雑の会場を必死で戻り、人垣を掻き分けて前進を繰り返しより良い撮影ポジションに進む。これの繰り返し。
内容は当然ながら四回ともほとんど同じである。姫様に普段からお仕えしている強味で定期的に目線がいただけるのでまだマシだが、人に揉まれながらの撮影は相当にしんどいものがあった。
kana070114_06.jpg姫様始め、blogを見るとあちらもお疲れだったようだが、お祭り好きな姫様は楽しそうだったし、充実した三日間だったと思う。

結局、一日中姫様(結城かな)にガッツいていた。
ゆっくりと話す時間もあまりなかったが、何度か会えたし、
ホントか嘘か
「やっと来たぁー」と言ってくれてたので、まぁ来て良かったなと思った。
来る前は車や他の娘も見たり撮影したりしようと思っていたのだが、会場が余りに混んでいたのと、”ハンコック”の度に戻らなければならない(苦笑)ので忙しく、そんな気にもならなかったのだが、多少は見て回った。
■今日から俺は
nagashima070114_01.jpg一応エンドレスブースも行ってみた。
一回目、永島さんがいたので福引き→ボールペン。
飯田ともこさんもいたので友のために写真を撮らせていただいたが失敗した。
uesugi070114_01.jpg二回目、上杉さんがいたので福引き→メモパッド。
偶然(苦笑)彼女の写真を持っていたのでサインを貰った。
何度か会って、楽しく(苦笑)撮影させていただいているので面識はあるのだが、彼女は俺の名前は知らない。
ひ「名前はぁー」
俺「なに・にしお」(何にしよお)
上杉さんはスラスラとにしおちゃんへと書いてくれた。
■折原みかさん
CD_orihra_01.jpg「レースクイーンの女神達」のエンディングテーマ「エターナル-君へのキモチ」でCDデビューする折原みかさんのCD先行発売イベントがingsブースであった。歌前のトークには映画に出てたingsの2人も加わって、映画のエピソードなどを語っていたのだが、意外と長く、「絶対見るねん」と楽しみにしていた姫様始めハンコックのアバンギャルドの三人も自分達のステージの時間が来たので、残念ながら歌を聞く事なく引き揚げていった。
彼女の歌自体はまだまだだ。ステージで歌うには歌いこみが足らないのだが、楽曲も御本人に無理なくフィットしているし、モニターで流されていたDVDの映像も「小さい幸せ」感に溢れた良いものだったと思う。
CDの手売りもあったらしいのだが、歌が終わるとすぐハンコックに必死で戻ったのでよく知らない。
■ハレンチパンチ
姫様「御推薦のハレンチパンチのライブがあるで」
意外とこのblogをよく見ている。
姫様「なんや見るんや」
あかんのか、見たら。
小笠原さんは可愛かったし、声もよく出ていた。彼女は俺達と同郷です、姫様、御存知でしたか?
■今日の俺様
cf163.jpg最終日は9万以上の入場者だったらしく、人人人という感じだった。
あの中できちんと撮るには俺の経験、技術、装備、全てが不足している。
予想通り酷いのばかりなのだが、俺にしては頑張ったねというところだ。後、何処にいても見つけて下さる姫様からチョッピリ愛情を感じた、ありがとう。

■オートサロン雑感
kana070114_08jpg俺は姫様に会うまで、レースやRQなんてものにはほとんど縁のない人間だった。
考えて見れば判りやすい構図だ。「イカシタ車」と「イカシタ女」。俺とて嫌いじゃない。
欲望と消費が繰り返されていく、巨大な構造の中で、コピー&ペーストのようにポーズを繰り出していく彼女達。
客もRQとしての型以外の物は求めてはいないと思う。此処には消耗と新陳代謝しかない。

この構造から逃れる術はないのだろうか。現状、彼女がRQである事を否定的にとらえる事は出来ないし、その必要もない。
RQである自分の外枠に「結城かな」の世界を構築していく事。彼女が今より上を目指すなら常に意識していかねばならない事だと思う。

巨大な人垣を弾き出した会場、ハンコックブースの終了式を遠くバルコニーから眺めながらそんな事を考えていた。

061210CD-R「競泳水着図鑑」イベント

kana061210_01.jpg

061210CD-R「競泳水着図鑑」イベント
結城かな*井尚美*折原みか

CD-R写真集「競泳水着図鑑2006」のイベントが2ヶ所で行なわれた。

<一店舗目>
13:00〜書泉秋葉原ブックタワー

kana061210_03.jpg参加者数40名くらい。
会場は9階イベントホール。ホールと言ってもほとんど階段の踊り場にパンチカーペットをひいたようなところだ。
床にテープで線が引かれ整理券の番号がふってある。
しばらくすると、出演者3人が話しながら、停止したエスカレーターを歩いて降りてきた。
マスコミの撮影(1社)の後、トーク、挨拶などは無く、いきなり握手会がはじまった。

■今日の姫様(結城かな)/一店舗目
白いニット、赤タータンチェックのスカート、黒のスエードブーツ。
頭に付いてるのは、雪だるま?目玉親父?未確認。

■今日の俺様/一店舗目

撮影(複数購入特典)

4ショットポラ(複数購入特典)

握手

を特典に合わせ各自こなしていく。
当方は撮影は2枚。ポラは無い。生写真関係は何枚かもらったが、よく判らない。
撮影は「失敗できないぞ」というプレッシャーもあって、相変わらずモタモタしてしまい。丼、いや井ちゃんに「目が乾くよー」と言われてしまった。
初めて生を見た折原さんは、可愛く美しい娘さんだった。先程の小倉さんを軽く超えている。

kana061210_02.jpg


ホール状の会場から順番に抜けていくスタイルなので、自分より前の人の握手している光景は見れる。このこと自体は普通だが、距離が異様に近いので殆ど「晒もの」状態だ。
画像と同じく左側の丼、いや井尚美さん→折原みかさん→結城かなちゃんと握手していくのだが、順番にというより、最初は3人で軽く話す感じで、順番的にも最後の姫(結城かな)とはじっくり(という程の時間は無かったが)話をした。
丼、いや井ちゃんとは何を話したらいいのか相変わらずよく判らない。
折原さんには「きれいですね、可愛いですね」を連発した。
姫(結城かな)とは、詳しく書くのは辞めておくがこのブログの記事の話をした、、、

俺の番まで凄い早いテンポで進んでいたのだが、
俺はじっくりと話をした。
こんな事は何の自慢にもならないが、この日スタッフに制止された最初の男は俺様だ、
俺の後の事は知らない。

■インターミッション
1)
この日基本的にTDP君と行動を共にしていたのだが、彼が人を待つのに付き合ってずっと書泉にいたのだが、店を出る3人に遭遇した。
お互い、未だ居たのかという感じだが、「出待ち」をしていた訳じゃない。
姫(結城かな)を始め3人に声を掛けた。姫はすっと出て行ってしまったのだが最後尾を歩いていた折原さんが店を出るとき振り返って微笑んでくれた、それが可愛くて、可愛くて、、、というのは姫には内緒にしようと思ったが此処に書くとバレルな。
2)
書泉の写真をラムタラで渡そうと思いデジカメプリントの店を探した、直ぐにあるだろうと思っていたのだが無い。長々と探したのだが結局一番遠い「ヨドバシカメラ」まで行った。
ところが機械がデーターを読めず、断念することになった。
その時は判らなかったのだが、多分カラープロファイルをAdobiRGBで撮影している事が原因なのだろう。デジカメを買って以来、店でプリントした事がなかったので知らなかったのだが、S-RGBでないとプリント出来ないみたいだ。

<二店舗目>
18:00〜ラムタラメディアワールド秋葉

PICT0009.jpg参加者は入れ替わりもあるが微増、50人位はいたと思う。

どうしようかと迷ったが、写真くらい撮れないと虚しいので複数購入したのだが、何故だか知らないが、デジタル出版のHP、書泉より条件が一枚分厳しくなっていた。
書泉では3枚で撮れたのだが、ラムタラでは4枚買わないと撮れない。最初、間違いではないかと思ったが帰って調べるとラムタラのHPにも確かにそう示されていた。
御陰さまで殆ど「競泳水着2006」が揃ってしまった。

3人とも昼のイベントからは衣装を変えていた、こちらの方が夜らしく大人っぽい(だろうか)
■今日の姫様(結城かな)/二店舗目
黒いベレー帽、髪は二つ結び、帽子には黒いレースのリボン。首にはレースのチョーカー。黒いブラウスに白の段のついたワンピース、腕には黒いレースのリボンを巻いている、黒いスェードのブーツ。
こうして書いてみるとレースばかりだ、RQだからか(苦笑)要素は多すぎるな。


ラムタラでは最初にトークがあった。
折原さんをMCに「生・アバンギャル道」だそうだ。
(参照:あっと驚く放送局「アバンギャル道」
何の説明もなくアバンギャル道という言葉が通用してしまうこの世界は異常だ。
といって対決とかするわけでもなく、本作の撮影の話。
撮影は「競泳水着図鑑2006」のコンビ同士で行なわれた訳だが、
結城&丼いや井組は、伊豆下田では殆ど撮れなかった話(カメラマンが病気になったらしい)、沖縄でのシンクロごっこの話、などを披露していた。
よく思い出せないが物まねも披露していた。

で何となく終わって握手会。
一店舗目と同じく各自の購入枚数に合わせてこなしていく。
自分の番になった。
係「じゃあ、撮影3枚です」
俺「あれ、2枚じゃないのですか」
係の人が混乱していて書泉と同じ条件と勘違いしていたのだ。
俺の番まで書泉と同じ条件、3枚購入で2枚、4枚で3枚、で進行していたようだ、ここまでそれできたので3枚撮らせてくれた。
撮影が終わると撮れないはずのポラも撮ろうとしていた。
俺「ポラは無いのじゃないんですか」
教えてあげなければよかった、撮れたのに。
俺は、あまりポラ好きじゃないし、おり、、いや姫様と2人ならまだしも写真撮るのは元々好きじゃないから別にいい。
ちなみに俺の次のTDP君からは撮影2枚だったようだ。

握手、画像と同じく右端の折原さんから握手していく。折原さんは可愛い。

■今日のおりりん
赤のタータンチェックのワンピース、ファーのマフラー、
いくら何でも可愛すぎ。

握手でも可愛い、綺麗を連発した。
となりの丼いや、井さんとは相変わらず何を喋ったらいいか判らない。
丼いや、井「なんなん、この温度差は!」とキレられて(?)しまい、
俺「(丼いや、)井さんは普通に綺麗ですよ」とフォローにもならないことを言い
丼いや、井「普通はいらんの、普通は」と言われてしまった。

姫様とは一店舗目と同じくじっくりとお話した。
どうも、姫様と「楽しく」お話するのは苦手なのかもしれない。

やはりこんな事は自慢にもならないのだが、この店でも係員に最初に制止された男は俺様だ。

■今日の俺様(まとめ)
他の2人に比べれば、やはり折原さんは芸能人オーラが強烈に出ていた。
イベントというのは「そういう事」が際立つ「場」なのだ、
逆に、「オーラ」を見せる、「オーラ」で魅せる「場」でもあると思う。

はっきりと書くとこの日のヒエラルキーは、
折原>丼いや、井>結城 だった。
元から折原さん目当ての人が多かったと思う。
井さんと姫様に大して差があるとは思えないし、並び順もあったと思うのだが、姫様はスルーされがちだったかもしれない。
名阪撮影会での姫様の人気を思うと複雑だが、何もかも始まったばかりだし、
最近の姫様の著しい進境をおもえば大した事じゃない。

この前ブログに姫様にとっては「嫌な事」を書いてしまった、
その事もありこの日は姫様に会いに行きたかった。

自分の番が終わった後も終わりまで舞台を見て、
会場を後にする姫様を見送った。
俺はやはり姫に会いに行って良かったと思った。

kana061203_05.jpg

061103レースクイーンの女神たち

MD_PICT0123.jpg


元々土曜は仕事なのだが28日(土)の撮影会に行くため休んだので、SuperGT最終戦富士のある4、5日の土日はともに出勤となった。
以前にチケット取ってやろうかというお話があったり、またグリッドは無理でもピットウオークに参加出来るなら日曜くらいは行こうか、とか迷う必要も無くなってしまった。

3日は昼以降は空けれたので姫様(結城かな)のイベントに行く事にした。
昼過ぎに出発して午後5時開始の石丸DVDイベントに間に合う為には新幹線を使うしかないのだが、お金を浮かせたかったのでぷらっとこだまを利用したのだが、ぷらっとこだまを舐めていた。
観光シーズン&三連休ということで、いつもがら空きのこだまが普通車は満席で席をとれない。
グリーン車なら空いているという。それでも金券屋で買う「のぞみ」よりも安いのでグリーンを利用した。
快適じゃー(^O^)
ただし、やはり4時間以上 係るわけで
のぞみより二千円弱安いが、時間かかりすぎの快適なぷらっとこだまグリーン車。微妙です。

■17:00〜
レースクイーンの女神達2006DVDイベント(石丸電気ソフト1)
結城かな*井尚美
kana061103_01.jpg
最早、懐かしの石丸電気ソフト1。
以前によく行った小倉優子ちゃんのイベントの時はホール一杯に椅子が並べられていたのだが、今回はステージ前にこじんまりと固められていた。
開場ぎりぎりで抽選した俺の席順は6番、最前列。
客は多分30人くらいいたと思う。姫様と井尚美さんは所属チーム、ハンコックタイヤのコスチュームで登場。

kana061103_02.jpg■今日の姫様(石丸電気)

初めて見た姫様のハンコックコスは似合っていて素敵だった。

DVDは姫はアメリカンレーシングコスなのだが、その辺りについてのトーク、DVDの内容についてのトークなどがあった。
前回のイベントに比べると姫様は普段通りによく喋れていたと思う。
姫様中心に受け答えしていたが、
何度も何度も聞かされた沖縄での「インベーダーゲーム」、姫と井さんでプールでインベーダーゲームの真似をした、の話など、撮影中のエピソード、
どちらかと言うと、自分の事より井さんについてよく語っていた。

その後、
じゃんけん大会

撮影タイム(やはりイベントだと外付けフラッシュが欲しい)があり、
ゲストの永島さや佳さんが登場し
映画「レースクイーンの女神たちMovie ガラスのヒール」についてトーク。

握手会があった。握手会はかなり「巻き」が入っていた、小倉優子さんより早いくらい。

ちなみに井さんとは殆ど面識はない、
明日は来るのかと聞かれた、、、、、、、、
姫とは、残念ながら殆ど何も喋れなかった。

■21:15〜
映画「レースクイーンの女神たちMovie ガラスのヒール」舞台挨拶(渋谷シネ・ラ・セット)
結城かな*浜田翔子*井尚美*永島さや佳
RQM_01.jpg
シネ・ラ・セットは定員50人位のミニシアター、小さいところだった。映画館のような据え付けの席は後のほうだけで2列目の俺の席はソファー。1列目は翔子隊が占めていた。

上演前の舞台挨拶は当然ながら翔子ちゃん中心。
姫様(結城かな)と井さんは役柄であるイジメについての話が多かった。

1月26日に本編DVD、メイキング編DVD、発売。
それに伴うイベントも開催されるらしい。

kana061103_03.jpg■今日の姫様(結城かな)
記事TOP画像参照、ただしネクタイは黒無地だった。

画像は後日に撮った物だが、行きのこだまでグリーン車に置いてある雑誌を使って舞台挨拶用に「カンペ」を作っていった。
役には立たないが暗いばかりでなく一応、応援らしき事もしているのだ(苦笑)



■映画の感想
想像していたよりは、かなりマシな映画だった。
「先輩」の「キューティガール -美少女ボウラー危機一発」から思えば相当に立派なものだ。
アバヲタ以外の鑑賞にも耐えられるかもしれない。
予めDVD化される為作られた様な短い作品(60分くらい)で善くも悪くもコンパクトにまとまっている。
アバ勢は主演の翔子ちゃんを除けば演技という程の演技はしていない。
翔子ちゃんは熱演だったと思うが、
話を進行させていく役回り、要所要所は「演技」の出来る俳優が担っていた、
「演技の質」がやはり違う。

姫様(結城かな)の出番は早めに消えてしまうこともあり、想像していたより短い。
まぁ、無難にこなしていた。台詞、少しなまっていたような気もするが。
あくまで演技であると強調していたイジメはあまり大したことはなかった、
普段でも、ふとした瞬間、こういう顔をされたこともあった気がする(苦笑)
イベント、舞台で話していた「落書き」の話、永島さんの写真に「酷い」落書きをするエピソードがあるのだが、
「私達センス無い」と言っていたが、よく出来ていた。
2人(結城、井)とも『(イジメの)センスあるよ』(笑)

知り合い(女子2名、男子1名)がエキストラとして写るのには苦笑せざるを得ないのだが、
折原みかさんがアトリエを訪れるシーンは、自分の事と重ね合わせ(俺も絵を描いて”いた”。”いる”とはとても言えない)て、ジーンときてしまった。

映画終了時間は午後10時40分の予定、明日は勤務の俺に選択指はバスしかない。
ただイベントがあると知ったのが一週間前をきっていたので、行楽シーズンのこの時期の週末、バスは殆ど全滅だった。
幸い横浜を午後23時50分に経由するバスに空席を発見、ぎりぎり間に合いそうだったので予約した。
必死で走ったので何とか間に合う事が出来た。

■お礼
映画の整理券を取ってくださったTさん、御陰さまで前のほうで見れました。
ありがとうございます。
また、
Tさんを通じ14;00イベントの席券を面識もないのにくださった渡辺結花さんファンサイトの管理人さん、御陰さまで「Memorial」のジャケットがサイン入りになりました。
此処を御覧になることは無いかもしれませんが、ありがとうございます。


本音(読まなくていい)

060701DVD発売記念イベント/アキバでハピハピ

結城かな画像

06年7月1日DVD発売記念イベント(石丸電気SOFT2 ホール)
結城かな*渡辺結花*永島さや佳

■ぷらっとこだま
イベント当日も仕事だし、体調最悪だし、どうしましょう、だったのだが
やはり姫にとって大事なイベントだと思い行く事にした。まぁ逢いたいわけだし (^_^;)
準備をする時間がまるで無かったのだが「ぷらっとこだま」の4時間にも及ぶ長い乗車の間、がっつりと作業した。
プレゼント予めプリントアウトした台紙を切って写真を装着しただけなんだが、、、
いいね(^O^)

せっかくの3人イベントだし、3人分用意した。
少しは姫には「上乗せ」も必要だろうと思い、
手紙を書いて添え、着いてからお花も買って持っていくことにした。

■イベント
整理券からすると参加者は67名くらいだったらしい。着いたのは始まる少し前だった。
商品を買って整理券をもらった。席を決める抽選は既に終了していた。

○姫様(結城かな)→渡辺結花さん→永島さや佳さんの順番で、一人づつステージに登場。まずは自己紹介を兼ねたトークを行なう。
トーク内容)
よく覚えていません (-_-;)

○質問コーナー
挙手したお客さんの質問をネタにトーク。質問は「お互いの短所長所」「お互いの印象」など
トーク内容)
やはりよく覚えていません (-_-;)
が、この2つの質問はよく考えたら「同じ」じゃないのだろうか。

kana060701_03.jpg

○撮影タイム
座っている席の並び一列毎、順番に撮影。
姫様(結城かな)→渡辺結花さん→永島さや佳さん→3ショットの順番にそれぞれ30秒づつ撮れる。
物販イベの撮影タイムなんて、まあ「おまけ」なんでさくっといきたいところだが、
自分の撮影自体はボロボロ。
外付けフラッシュくらいは絶対いるな、せめてRAWで撮ればよかった。

今日のハイライト)
3ショット以外2人は横で見ている。その「撮られてない2人」が袖で実況中継をしていたのだが、
完全に「分け判んない」内容で(笑)この時ばかりは姫様もいつもの調子が出ていた

○プレゼント
じゃんけん大会の予定だったらしいが時間が押してしまったので変更。
それぞれに好きな整理券の番号を言わせ該当者にプレゼント。
姫の選んだ番号)
姫いわく「不吉な」42番

○握手会
(一枚購入者)握手のみ→(複数購入者)4ショットポラの順で行なわれた。
俺の場合)
とりあえず握手のみ→4ショットと2週した。
割とせかされる感じだったし、こういう場所でがっつく元気もすっかりないので、サクッと終了してしまった。

■まとめ
姫は相変わらず口はよく回っていたのだが、緊張してたのか、不慣れなのか、恐らく両方だと思うのだが「アウェー感」があった。端的に言って「場」を造れてなかった。
イベントはポジション通り結花さん中心の感じ。彼女はそりゃ堂々としたものだった。
アイヲタ色の強い東京のファンを多く抱えているエンドレスの2人はやはり強い気がした。
かなちゃんの事「も」好きな人もいるのだろうけど、かなちゃんの事「が」好きな人をいかにして増やしていけるかがポイントなんてのは当たり前すぎる話しだ。
やはり名古屋、大阪なのだろうか。

結城かな画像

060206「優子がゼッタイ」公開収録/「かーこがゼッタイ」

結城かな 画像


06年2月6日「優子がゼッタイ」公開収録(サンシャイン栄)

昨年(05年)は年末までは皆勤、毎回見に行ってたのだが、平日に無理に空けて名古屋まで行くのは正直暫くしんどいので一度皆勤が切れてしまうと続かない。
今回も忙しいので全然スルーするつもりだったが
御自分のブログの告知により
昨夜かぁこ姫がお出になられることが判明した。
、、、遅い、遅すぎる(苦笑)
どうすべきなのか、それなりに悩んだのだが、
ご無沙汰していた「優子がゼッタイ」公開収録一応行ってきた。

小倉優子さんの冠番組
「優子がゼッタイ」(中京テレビ)

番組の公開収録はサンシャイン栄3階のカフェ「Soy-ya」で行われていた。
番組は当初視聴者の投稿を流行らせようという流行発信番組だったが、終盤では殆ど手品番組と化していた。
ちなみに結城かなさんの出演は昨秋以来、2回目となる。

とは言っても
お仕事の都合もありますのでかなり遅くなってしまった。

更にかぁちんに先日のバースデイ撮影会の画像を使った”記念品”を進呈しようと思ったのだが、
更にプリントアウトする暇がなく
更に栄のキンコーズで出力しようとしていた上記のイラレのデーター(上記参照)がぶっつぶれており
かなり悲惨な結果に、、、、、(泣)

更に会場についたら既に終了直前、

椅子に座っている「あの娘」の姿は確認できたのだが、直ぐに終わってしまった。

で最後の出の時声を掛けたら、
「あつ」と言って驚いてくれたのだが、スッと行ってしまった。
エスカレーターまで追いかけていったのだが話す余裕は無かったな。

プリントは渡せたが、
かーこちゃんを応援する事、勇姿wを見る事、何も叶いませんでした  org

俺は何をしに行ったんだろう(涙)

かぁちん、久し振りのゼッタイはどうでしたか?
緊張せずに上手くできたのかな。

051218K-Stadiumトレカイベント/かぁちんに会いに行った・終章

05年12月18日K-Stadiumトレカイベント#6

ほんと言うと17日から上京して小倉優子さんのイベントにも出たかった。ただもう土曜に休むのは当分無理なんで仕方のないところではある。
いっそ全部辞めようかとも思ったけど
行ってあげて良かったし、行って良かったなぁと思った。

計画性0で行動しているので指定券なんて無いから帰りは小田原まで行って「ながら」に乗って帰った。

下りの「ながら」は小田原から大部分の席が自由席になるからだ。
ホームで1時間も待ったかいもあって席ゲット。爆睡。

目覚めると岐阜の当りは大雪。
雪でホームが見えない

雪の駅ホーム


予定より2時間遅れて京都に着いた。

051218K-Stadiumトレカイベント/かぁちんに会いに行った・その5

05年12月18日K-Stadiumトレカイベント#5

3部のトレカは「sic x7mas box 05」という商品。RQがサンタコス、水着、などで登場するクリスマストレカ。よく考えてみれば訳の判らない商品のような気もするが、あまり考えない事にします。

というわけでかぁちんもサンタコスで登場した。

結城かな 画像  ←こちら

見ていただければ一目瞭然だが

黒ハートかわいすぎ  (アホか俺は^_^;)

意外と似合っていた。
サンタコスチュームも割とまともな感じの品、今朝の5時頃上野のドンキで売られているサンタコスチュームを見て
「こんな物かー」と想像していたよりは随分とマトモな品物だ。

このトレカも「1boxのみ」の購入故、3box以上の皆さんの「2ショットチェキ撮影」「撮影」の終わりを待たねばならない。
待った、、、、、

とりあえず撮影(4人くらいづつ)、サンタは拙いながらも何とか撮る事ができますた。

次は1部と同じくサイン会、3box以上の皆さんからだ。1、2部とも購入box数だけサインが貰える。
参加者倍増に加え(6→12人前後)大量購入のトレカ親父、しかも1boxしか買っていないのは俺とあと一人だけだった。
待った、、、、、待った、、、、、待った、、、、、待った、、、、、待った、、、、、待った、、、、、

時間かかり過ぎやろw

俺の番までに次の4部(アイアイイベント)が始まる時間17時はとっくに回っていた。
さすがに店側も焦ってきたか、、、
アイヲタかもしれないがイタさの微塵もない俺は
「手早く切り上げなくてはいけないな」と考えていた。
だけど、何が凄いって、店員も口では遅くなったと言っているが全く巻きがはいらないw
御陰でゆっくりお話出来た。まぁ大して喋る事もなかったりするけど、
またブログの話もした
かぁ「結構いっぱい読んでしもた。アイヲタとかDDとか笑たわw」
へー読んでくれたんだ
かぁ「んでな、絵とか貼ってあるやん、あの絵はなんなん?」

お前ちゃんと読んでないじゃんw


お前呼ばわりしてしまった。ごめんなさい。まぁ、そこまで見てくれなくてもいいです。

かぁ「そうなんや、ほな今度絵見せてな」
俺 「べー」
とか、オ馬鹿なことに費やせるくらい時間があるのはやっぱりいいなぁ。

結城かな 画像

最後はクリスマスらしくケーキが登場した。
じゃんけん大会の商品には
「かぁちんにケーキを食べさせてもらえる」オイオイ^_^:
なんて、のもあったりして、勝ちにいきましたが、
順当に負けた。

かぁちんも、とりあえず「今日は楽しかった」
と言ってたんでまぁよかったんじゃないかと。

終了時間は18時30分、、、時間掛かり過ぎやろ、いくらなんでも。
この店は、何年やってんだ(怒)
という事はなく消費者の立場にたったよい店だ(苦笑)

つづく

051218K-Stadiumトレカイベント/かぁちんに会いに行った・その4

05年12月18日K-Stadiumトレカイベント#4

かぁちんの次の登場は第3部、予定では15:00〜。
一部の時点でかなり押していたので、また2時間近く待たねばならない。


で15:00過ぎに会場に戻ってみたが当然2部が終わっているはずも無く水島愛さん、アイアイイベントは20人くらいの参加者で盛り上がっていた。
6人とか、20人とか、少ないなぁと思われる方もいると思うが会場規模、イベント内容からして適正な数だと思う。ギンギンに詰めて詰めても40人くらいしか店内には入れないだろう。

しかし6人は確かに少ない

1部終わりのじゃんけん、最後のかぁちんの挨拶、かぁちんの前にパラッと人がいる光景は微笑ましいものがあったが、まぁ少ない。

結城かな 画像3部は少し参加者が増えた。と言っても12、3人くらいに過ぎない。
店の常連と思われる人「トレカ親父」が増えていた。

何が凄いって
俺より年上だと思われる人間がゴロゴロいる事だろう。



分割して書いているが、かなり長い記事になってしまっている。時間も経ってきたので記憶もかなり曖昧なものになってきた。
何故にこんなに長々と書いているのかというとだね、、、


かぁ「なぁ、今日の事、何時書くん?」とか
俺 「これからは、見てるもんやと思ってかくわ」
かぁ「悪口書いたらクレームつけるで」
とか

要するに、もしかしたら
結城さんがお読みになられるかもしれない

と思っているからです。


本人にも恥ずかしいとか、見んなよ、とか言ってしまうのだが、実のところチョッピリ嬉しかったりする

本当のところ

かなり嬉しかったりする(自爆)

恥ずかしいことは恥ずかしいんだけど。
本人が見てくれるというのもmixiに完全移行しない理由の一つだったりもする。(主な理由はそこまで手が回らんからだけど)

余談だが、
このブログの親サイト?の某ふぁんさいとがヤフーにカテゴリー登録された時嬉しかった理由の一つもそんな感じだ。

実際どうかよく判らないし、昔程の効力は無いと思うけど、御本人に見て貰える可能性が随分高まったと思ってる。


というわけで
ネットとか熱心にやりそうにも思えないですが

「かぁちん、もし見てたら、また見てね」


つづく

051218K-Stadiumトレカイベント/かぁちんに会いに行った・その3

05年12月18日K-Stadiumトレカイベント#3

「ぶぶ、ブログだと」
まさか、このブログのことなのかぁ!!

こんなもの見られたら恥ずかしいじゃんか(爆)精々クールにしているのにな

「かぁちん、可愛い」だの

「メロメロだぁ」

などと、いい年した男が書くにはあまりにも情けな〜い文章、なにより結構にハマっている事がばれてしまう。


その後かなり待ってサイン会

ブログの話もしてみた、どうやら本当に見たらしい f^_^;
御自分の名前で検索してて発見したらしい


「自分の名前で検索なんかかけてんじゃねぇよぉ」(泣)

帰宅後、ログを調べたが本当みたいだ、、、、

てっきり前に渡した手紙にURLを書いておいた彼女の事務所の先輩のファンサイトから来たのかと思っていたが、それについては全く知らなかったようだ。


結城かな画像イベントの最後はじゃんけん大会。タレントが変っても所詮する事は同じだ。
俺も珍しく勝った^^
さっき撮ったRQコスの写真をプリントアウト、ラミネート加工したのにサインしたのを戴きました。

全参加者6人、プレゼント4つ、、、確率的には外れる方が難しい(苦笑)
できれば2ショットをゲットしたい処ですがまあいいっす。


かぁちんの第一部が終わった時点でかなり時間が押してしまっていた。
終わり頃には二部、四部の水島愛さんが既に着替えて到着していた
水島愛さんもきれいだぁ(オイオイ)
彼女は初めて見たと思ったが、後で調べると家に撮影会で撮った写真があった。

つづく

051218K-Stadiumトレカイベント/かぁちんに会いに行った・その2

05年12月18日K-Stadiumトレカイベント#2

『5分前に来て並んでない方はイベントには参加出来ません」と書いてあったので時間通りに行った。
誰も並んでないやんf^^;

12時少し過ぎたくらいに店内からかぁちん(結城かな)の声が聞こえてきたので店に入ってみた
ちなみに店の一角でイベントをしているので、参加しなくても見る事は出来たようだ。

RQコスのかぁちんは壁にサインをしたり写真を撮ったりしてた。
あっさりと見つかってしまった、突然現れて驚かそうとか思ってたが水泡と化す。

サーキットには行った事ないから、RQコスのかぁちんを生で見るのは初めてだったりする。
似合うなぁ、可愛いなぁ(馬鹿かおれは(〜_〜;)

12時をかなり回ってからイベントがダラダラと始まる。
まず3Box以上購入された皆さんの2ショットチェキ撮影がある。
その間廊下で待つ、
少し隣の方と喋ってみた。
名前を聞いてみたら掲示板やチャットで拝見させていただいた事がある方でした。フレンドリーな人でよかったぁ♪

で待つ

でミニ撮影会
カメラが調子悪くて(写真技術が限りなく0だというのがホントの理由ですが)
壊滅的なショットしかとれなかった(フィルムはまだ焼いてない)
凹む

で終わりがけに
かぁ「ブログ見たで」
俺 「え、ブログて何の事?」
かぁ「まあ、ええわ」

ぶぶブログだと、まさかこれの事か

つづく

051218K-Stadiumトレカイベント/かぁちんに会いに行った・その1

結城かな 画像

05年12月18日K-Stadiumトレカイベント#1

お金も、時間もないのにのこのこと行ってしまいましたよ、、ふっ
chatbi(有料チャット)とかファンサイト掲示板の書き込みとか見ても「行けないけど頑張って」みたいなのばっかりだし、
本人も
「不安だ」
「来てくらはい(;;)」
とか書いてるし、、、、
なんで俺みたいな新参者が心配してやらんとあかんのよ、とか思ったりしながらも

もういいや「だまされてあげましょう」
正直に言えば会いたかったし(苦笑)ということで行く事にしますた。
本来17日は小倉優子さんのイベントがあり、
それをぶっちしたくせに行くのは「お友達の皆さん」に対して相当に気がおもひ。。。
特にNさん、頼まれ事を受けているのだが
「忙しいと思うけどがんばって」みたいなメールを貰ったりしててヘビー級に気が重たい。

で(苦笑)
本来、忙しいはずのこの男は、なるべくリーズナブルに、
「青春18切符」でとりあえず行ける所まで行こうという感じで在来線でコトコトと出発
豊橋で電車、終わる。
満喫とかリーズナブルに過ごせる場所は無く、この寒空の下無駄に朝を待つよりはマシだろうということで
指定券はないけど「ムーンライトながら」に乗ってみた。
乗ってみると、なんだ通路にも結構人いるやん、席なくても乗れるやん
で通路に新聞紙を敷いて座ってたが
「さむひ、、、寝たら死ぬ」
暖かい場所を探してうろうろしつつ、
一部の座席が自由席になる熱海に着いたところで幸運にも席をゲット
後は爆睡

4時59分東京着「やっぱりさむひ」
とりあえず、いつものように御徒町にいって満喫で寝て風呂屋に行ってから
11時、下北沢に行きました
「おお、ここが下北沢か、太秦大映通り商店街(我が家の近所,若向けの店は無いが)みたいなところや」
K-スタジアムはすぐに見つかった。
とりあえずトレカを買ってカフェでほっこり。
トレカは最低限度の一箱ずつしか買えないし、買わない。
あまり上客でないことがかぁちんにもばれたことでしょう。だいたいトレカに興味ないのですもん,
RQも知らないです。アバンの3人と水谷さくらしか判らん(汗)
1boxずつでもレア(なのか?それすら判らん(^^;)なサインカード、コスチュームカードみたいなのも入ってた。けど
「あなた誰すか?」てな感じで、もう二度と見る事はないだろう。

つづく
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。