辞めるためになるもの

2007-11-02

hamada_kou

画像は07年10月21日浜田コウちゃん。コウちゃんはいい(笑)撮っている時も萌えるがRAW現像してるだけでも興奮する(爆)

今月(07年11月)はこの娘を含め近頃お世話になってきた(変な意味に取らないように)タレントさんにお会いする事はスケジュール的に難しそうなので残念ではある。
もっとも、その「原因」であろう「現場」での自分の必要性もあまり感じない。俺の「あの娘」の歩みを見守り続けていきたいという気持ちに変わりはないのだが、何時まで続けられるか、それは判らない事でもある。

特に「削除」とか「撤退」とか決めたりしなくても、こうやって自然にFadeOutしていくものなんだろうなと思ったりする。

ヲタというのは辞めるためになるもの。
そんなところか。





071102上杉弘美Birthday撮影会

2007-11-04

uesugi_hiromi

07年11月02日上杉弘美Birthday撮影会(東京/Maxスタジオ)
上杉弘美*

このBlogが見たいと言って下さるのだが、何時までたっても「見れない」と言う(苦笑)。それはそれで構わない。
本人が御覧になる事はないだろうが、

上杉弘美さんお誕生日お目出度うございます。

彼女のBirthday撮影会に顔を出してきた。

続きを読む

かなからKANA

2007-11-08

KANA

かなからKANAの一年くらい前の当時はかなのかなからKANAのKANAちゃん。

お名前がかなからKANAに変りかなからKANAのKANAちゃんの活動も大きく変わった。
此処はかなからKANAのKANAちゃんのファンサイトではなくかなからKANAのKANAちゃんのファンが書いているBlogに過ぎないのだが、
かなからKANAにかなちゃんが進んだ事でこのblogの体裁も少し改める必要がある。そもそも、
かなからKANAを繋いでしまうこのblogの存在そのものについても少し考えてしまうが、
現在が過去を凌駕する日がくるなら何の問題も無い。
とりあえず、このままいきます。

中山佐和香/As tears go by

2007-11-09

osaka332.jpg

画像は07年3月の中山佐和香ちゃん。先日、SuperGT今季最終戦も終わり、お疲れさまでした。
ところでこのBlogで
大抵そうであるように、この記事のタイトルと彼女に余り関係はなく、目についたCDの曲名をいただいている。

「As tears go by」はRollingStonesのMickJagerが、彼の恋人であった当時のアイドルシンガー、マリアンヌ・フェイスフル(Marianne Faithfull)にプレゼントしたアコーステック系の可愛らしいバラード曲、65年発表、ジャガー自身も翌66年ストーンズバージョンを発表している。

「涙流れるままに」
中山さんも最終戦でファンから花を貰って泣いたりしたのだろうか。

As tears go by

Marianne Faithfull's Greatest Hits
1987
Marianne Faithfull



海川ひとみ/綺麗な裸体

2007-11-10

kaikawa_hitomi

07年8月の海川ひとみさん、「逮捕しちゃうぞ」と(寒)

御本人のblogに「エロいです」と書かれていた巻頭グラビアを確認するため雑誌スコラを購入した。
写真と紙面のデザインが好きじゃないからスコラを買うのは本当に久し振りだ。

表紙の大げさなコピーは笑ってしまうが、あまり「エロい」とは思わなかった。
美形というより、一定の層には確実にアピールするであろうヲタ向きの愛くるしい顔立ちの彼女だが
自分にとっては、善くも悪くも「エロ」とは無縁だ。
体付きがどうとかいうことではなく内面的な資質の問題。

スコラ 2007年 12月号
2007年11
株式会社スコラマガジン


存在の耐えられない軽さ

2007-11-12

KANA

画像はKANAちゃん(当時は結城かなちゃん)。昔、見た映画を思い出してアートワーク作成。
KANAちゃんの事を軽いと思っている訳ではありません。

存在の耐えられない軽さ
1988年
監督:フィリップ・カウフマン


中山佐和香/You know my name

2007-11-13

osaka332.jpg

画像は07年3月の中山佐和香ちゃん。
どうでもいいのだが俺はこの娘にはPONG☆PONGと呼ばれておるぞ。

いよいよ書く事が無くなってきたな。

敷居というもの

2007-11-15

KANA

画像は07年2月頃のKANAちゃん。

先日のライブの後、少しだけこの娘と話す機会があった。
俺がこの娘にふと漏らした言葉
「不思議なもんだ、今や俺の連れ(友達)とかとあんまり変らへんのにな」
少しあの娘は気分を害したようで俺の言葉を遮るように答えた。
「でも、あたし頑張るねん」

俺としてはそんなつもりで言った訳ではなかったのだが、「落ちぶれたな」と言われていると彼女はとったと思う。
元から、そんな事は思っていない。
続きを読む

071118大坂まいどMax

2007-11-19

Mizuno_chiharu

07年11月18日大坂まいどMax1・2・4部(服部緑地/サンスタジオ)
水野ちはる*中山佐和香*後藤夏実*伊藤結美

モデルさんにアバンギャルドの娘がいないのは俺には初めての事だと思う。この日のモデルはデイライトの3人とセンスプロモーションの後藤夏実さん。
実の処、同日行なわれていたBTFの撮影会にも興味があったのだが向こうは予約で一杯だったので、Maxだけにしたのが正直な話だが、一日楽しかったので結果的には良かった。
続きを読む

11月24日はみんなの広場

2007-11-21

kana071028_01.jpg

Trick and Treat、次の路上ライブは

11月24日 NHK みんなの広場 

で日中あるそうです。

詳細は不明ですが、ご本人のblog等チェックしてみてください。

「KANAぶろぐ」
Trick and Treat

Macが壊れたようです

我が家のmacが壊れてしまったようです。

blogの更新も滞る事になると思いますが、少しおまちくださいませ。

美しい人

2007-11-25

kana

画像は今年2月のKANAちゃん。

思えばこれを撮った頃、RQの継続はない事がはっきりし、そこから「現在」に至る。

昨日、彼女等Trick And Tteatのライブを見てきた。
現在Macが故障中なので詳細は後日、画像付でアップします。

「現在」も色んな事を言う人がいるという。
何も見ず、何も感じることの出来ない馬鹿共、自分達の小さな世界の定規で全て量れると思ってる。

敷居がどうとか、事務所の思惑がどうとか、年老いた俺が何か恥ずかしくなってしまう。

君は美しいよ。
彼女らの美しい冒険は続く。

071124TRICK and TREAT

2007-11-26

KANA

07年11月24日TRICK and TREAT 路上ライブ(代々木公園)

歌いたい、歌えない、僕の願いなら
叶わない夢だなんて言わないで
(Trick and Treat「僕の音」)


続きを読む

071125大坂まいどMax

yamaguti_manami

11月25日大坂まいどMax RQスペシャル
1・2・4部(服部緑地/サンスタジオ)
上杉弘美*神田茉里奈*澤井玲菜*浜田コウ*山口愛実

今日はRQスペシャル。よくメンバーを見ると先月と同じメンバーなのだがとりあえずスペシャルだ。
4部のRQコスチュームと、通し特典の私物が当たるじゃんけん大会がスペシャルなのだが4部通しするつもりのない俺には後の方は関係ない。
続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。