ハピハピBirthday

2007年誕生日カード.jpg


姫様お誕生日おめでとうございます

今日2月1日は姫様(結城かな)の誕生日だ。
画像は昨年のbirthday撮影会から、あの時から一年近くたったわけだ。
写真を見返していくと、姫様の成長と、俺のヲタとしての成長(地獄へまっしぐら)を感じられる。

ただマイペースでのんびりやれる程、甘い世界ではない。
正直、姫様を取り巻く状況は芳しいものではないと思っている、

一年経っても何の進歩もない「自分の事を先に心配せーよ」とは思うのだが。

070203さよならハンコック

2007-02-03

kana070203_01.jpg

07年02月03日さよならハンコック三〜四部+お別れ会(Maxスタジオ)
結城かな*井尚美*上原沙惠*水野ちはる*中野かおる*

参加者や姫様(結城かな)の話では一部(野外)二部(スタジオ)は空いていたらしいのだが、当方が参加した三部からお別れ会はかなりの盛況であった。

■今日の姫様
kana070203_0,2.jpg三部(水着/Maxスタジオ)

姫様(結城かな)は少し髪をラフに立ち上げ、淡い紫のヘアバンド、実はシャンプーハットのような物らしい、をしていた。
水着は淡い紫のチューブトップ、下は同色の青いボーダーのはいったニットのホットバンツ風。パンツのフロントの紐は外してある。
足元は白いルーズソックス。何故かスタジオのスリッパ、Maxスタジオに来た事がある方はわかると思うが玄関脇に置いてあるギンガムチェックのやつ、を履いている。
画像では腰に差しているのだが、誕生日に上原沙惠嬢に貰ったという”くま”のヌイグルミがついたボールペンを持っていた。
kana070203_03.jpgローテーションは上手から上原→井→水野→姫様→中野、姫様は五番目の登場となる。
上手、立ちポジションは群青色の背景で少し青っぽい感じ、
下手、座りポジションは暗い紫色の背景で少し茶色っぽい感じだった。
共にやや暗めで横からの光を強調した感じ。

参加者数も多かったが「頑張れば」何とか二回位は回ってきていた。
姫様も元気よく勤めていたと思う。

Max撮影会ではスタジオの場合各部終了後「サイン会」がある。
そのサイン会の裏、各部の間もここ暫くの間は参加者も寄せ書きやら、何やらで忙しかった。
「さよなら」関係は他にお任せとして、俺は「誕生日」関係をやらせいただいたが、今日も「メッセージ」を集めるのに忙しい。
参加して下さった方ありがとうございます、声を掛けれなかった方ごめんなさい。

kana070203_04.jpg四部(ハンコックコス/Maxスタジオ)

言うまでもないハンコックコスチュームである。

ローテーションは三部と同じ。
上手立ちポジションはイエローオーカーの背景。
四部に入り参加者は激増し、
体感的には「一回は回ってくるでしょ」位になった。並んでる途中に「あと三分です」とか言われると苦笑するしかないのだが、
データーを見ると少ないながらも二回撮っている、頑張ったな(汗)

コスの足下は今日は白いブーツ、見た事が無かったので「買ったのか」と尋ねたのだが、人数が増えると何時もの事だが必要以上にテンパッているのでうるさそうにされてしまった(泣)
kana070203_05.jpg下手座りポジションはヴァーミリオンに白い水玉の背景。
少しレトロな70年代チックな雰囲気。

胸元が大胆に開いたデザインのコス。思えば移籍当初、決して胸が大きいとは言えない姫様に似合うのかという懸念もあったのだが、今こうして見ると、

姫様が一番可愛い

阿呆だな俺は。。。

kana070203_06.jpgお別れ会(Maxスタジオ)

姫様の私服は黒いタートルのセーターだったかな。

食い物は全て乾いていた。東京ではもう少しましなものが出るという印象があったのだが、、、

水野さんを除いて、特にそれぞれのファン同士で固まる事も無くばらけた感じ。
姫様は主に中野薫嬢とよく判らないノリで徘徊していた。
最後はファンの皆さんからそれぞれのモデルさんに花束を渡してお終い、お別れと言うムードはなく楽しく終了した。
少し姫様の瞳が潤んでいたように見えたが気のせいだろう。

皆さんからお預かりした「誕生日の寄せ書き」も「さよならハンコック」の寄せ書きと共に姫様に手渡すことが出来た。

■井尚美さん

don070203_01.jpgdon070203_02.jpg

丼いや井さんである。やはり綺麗な方だ、プロポーションに生活を感じさせない。
俺「今日はよく撮ってるやろ」
丼「そやな、サインは貰いにきんけどな、、”姫”おるからな」(微笑&蔑笑)
、、、、、(苦笑)

■卒業の季節

sae070203_01.jpg俺は元々サーキット系の人間ではないのでRQであることにこだわりは当然ない。
RQを辞めても仕事を取って来れるなら、その方がいいと思っている。
「会える」機会が激減するのは寂しい事だが、彼女等のことを思えば「上」に進めるならそれに超した事は無い。

上原沙惠ちゃんだが最近の「言動」を見る限り、RQの継続を御本人的には希望していないと思う。
少し印象が変わった気がした。檄的に「良くなった」とかそう言う訳では残念ながらないのだが、彼女の中で何かが変り始めているのかもしれない。

「学校」は楽しいが何時かは卒業していくものだろう。
新入生を待ち続けるのもいいが、卒業して一緒に新しい景色を見るのも悪くはないでしょ。


変っていく事

2007-02-10

kana070128_11.jpg

ヲタ活動とか、撮影会通いとか、
姫様(結城かな)がいなくなったら少なくとも今のレベルで続けていく事はないと思う。

撮影自体が面白い事だから、完全撤退はないかもしれないが、
あの娘がいなくなっても続いていく程
自分にとって意味のある事と思えないし、
姫様がいないなら、
「こんな事」そこまで好きじゃない。

彼女はどういうつもりでコレを書いたのだろうか?

かぁちんのハピハピ日記「うー」


070210名古屋Max

kana070210_01.jpg

07年02月10日名古屋Max3〜4部(スタジオセンター)
結城かな*海川ひとみ*井尚美*飯田ともこ

さようならハンコックから、早一週間。
名古屋MAX三部、四部に参加してきた。

kana070210_02.jpg三部(水着/スタジオセンター)

時間的に無理があったので、当然の如く遅刻。姫様の出番は既に始まっていた。
ローテーションは前半、海川、姫様(結城かな)。後半井、飯田、の交代でポジションチェンジ。
参加者数は二十人くらいだと思う、海川さんがいるにしては少なめ。
姫様は下手の立ちポジションからスタート。大阪では通常下手が座りポジションである事が多いと思うが、名古屋スタジオセンターではこの位置取りが多いと思う。
撮影は普段撮影が行われるスタジオの奥手ではなく搬入口のシャッター前で行われた。個人的にこの位置での撮影というと去年のこの時が印象深い。この時と同じく少しワイルド&ナスティーな感じの衣装だ。ただし照明は明るい感じ。
kana070210_03.jpgポジションチェンジで姫様は上手、座りポジションに移動。
座りポジションはいつもの名古屋の感じ。背景はダークグレー。
手には赤い薔薇。
ブロアーからの風が髪をなびかせていた。


kana070210_04.jpg4部(チアガール/スタジオセンター)

髪の毛をはお団子状にまとめた姫様は、黄色いチアガール。スカートの下には黒いスパッツを履いている。
足元はルーズソックスに白いバスケットシューズ、青いポンポンでこれは全員に共通。
姫様は黄土色背景の立ちポジションからスタート。
後ろに流れるハレ★パン「赤いメガホン」に合わせ踊り元気いっぱいだ。
kana070210_05.jpg座りポジションは青い背景。
時々しっとりとした表情を見せながらもポンポンをかつらに見立てたりして、参加者を楽しませていた。

■始まりの終わり
昨日のblogの話はした、まだ確定ではないし、はっきりした事が判るまで、具体的に書く事は止めておきます。

このところずっと自分にも姫様にも煮え切らないものを感じていた。
予兆だったのかもしれない。
この決断は主体的な物だと思う。
不安はある。
変わらない物は何もないなら、自ら新しいステップを踏んで行こう。
俺の姫様はいつまでも君だけだ。

070211大阪まいどMax

2007-02-11

Kana070211_01.jpg

07年02月11日大阪まいどMax(服部緑地/サンスタジオ)
結城かな*海川ひとみ*井尚美*飯田ともこ

昨日名古屋Maxから深夜に帰宅、今日の用意の途中で寝落ちしてまった。朝からドタバタしてたら遅刻、進歩の無い事だ。
■今日の姫様(結城かな)
kana070211_02.jpg1部(私服/服部緑地)

ローテーションは昨日と同様、
前半組、海川、姫様(結城かな)、後半組、井、飯田が交替で出てくる。今日の野外は
前半組/1ポジ、2ポジ目→後半組/1ポジ、2ポジ目→全体休憩→前半組/3ポジ目、4ポジ目→後半組/3ポジ目、4ポジ目。
1ポジ目切り株は遅刻して撮れなかった(涙)
2ポジ目噴水のある池のテラス、俺の時は噴水出ず(涙)
姫様(結城かな)はタートルネックの黒いセーター、花柄のワンピース、黒いタイツ、白いブーツ
kana070211_05.jpgkana070211__04.jpg

休憩、姫様(結城かな)を囲んで「御歓談」。少し移動して1部後半スタート。
3ポジ目、フェンスの脇。顔は真っ黒、空は飛び飛び、完全に失敗。
途中で階段に移動して撮影したが、この日は朝から参加者が多かったので回ってこなかった(泣)
4ポジ目、少し高台にあるテラスで撮影。
こちらの方が撮りやすかった。

kana070211_06.jpg2部(私服/服部緑地)

姫様はフェルトの帽子、バイピングの付いた黒いコート、Aライン。白いハイネックのシャツ、Vゾーンからシャツとお揃いのネッカチーフを覗かせていた。
姫様は「メーテル」と言っていたが、それは違うだろう。

晴れたり、曇ったりで天気は煩雑に変っていた。この時には少し時雨れたりもしていた。
kana070211_07.jpg1ポジ目、枯れた葦の茂る池のフェンス脇。
2ポジ目、池の横の雑木林
移動無しで休憩。
3ポジ目、池のほとりのフェンス沿い。
4ポジ目、池のほとりのバーコラ、ホームレスに水を撒かれた。
4ポジ目の途中で姫様の希望で、電話Boxで撮影。これをもっと撮りたかったが回ってこない。終了してしまったがそそくさと何枚か撮影。
姫様(結城かな)は終始ご機嫌だった。
前日、飯田さんが正露丸をもらったという話が何故か気に入ったようで、カメラ小僧「正露丸」と称して井さんの列に携帯片手に並んだりしていた。
kana070211_08.jpgkana070211_09.jpg

3部からは場所を移動してサンスタジオ。ローテーションは野外と同じで、上手立ちポジション、下手座りポジションを前半組、後半組で各々交替。

kana070211_10.jpg3部(水着/サンスタジオ)

姫様(結城かな)はベースギターを持って登場。さすがに「おー」と驚きの声が揚がった。
トップは黒いタンキニ、下はチェックのミニ、腰から黒いパンツをのぞかせ、足元は靴を履かずに黒いソックス。
パンキーでカッコよく、可愛らしい。姫様(結城かな)はこういうフィールのある娘なのでぴったりだ。

姫様(結城かな)は下手座りポジションからスタート。
Maxのスタッフ氏は昨秋「ハンコックSP」から何度かお会いしている方で、昨日名古屋はそうでも無い様に感じたのだが、本日は例によって凝ったセッテイングだった。
モデルの着座するブースはパーテイションで囲まれ、背後からの照明をパーテイションで反射させていた。撮影は正面のパーテイションの隙間から行なう。レフ板に囲まれているようなものだから結構、明るい。
kana070211_11.jpg上手立ちポジションは暗い紫色の背景。灯りはやや暗い。→ぶれる→泣

姫様(結城かな)は多分ベースを弾いた事は無いだろう(苦笑)
「演奏」しているようなポーズは出来ないのだが、ベースを抱えている姿は「本物」の如く決まっていた。
本人は「楽しかった」らしいし、回りの女の子達にも好評だったようだ。
あまり撮れない絵だし、これが「出来る」娘もあまりいないと思うので良かったと思う。

出番を終えて控え室に戻る姫様に声を掛ける方がいた。
「このアイディアって、ごっちん(後藤真希)の原色ギャルは派手にいくべ、だよね?」
姫様も肯定していた。ハロ関係はあまり知らないので当然だが気が付かなかった。
海川ひとみさんのファンblog、blogには「ペアの方」となっていたが(名前ぐらい書いてやってよ)この記述があったので、声を掛けたのは海川部隊の方なのだろう。

kana070211_12.jpg4部(チアリーダー/サンスタジオ)

今日は赤いチアガールの姫様(結城かな)。ポンポンは黄色、ファンの方が差し上げた青いメガホンを持っていた。
座りポジションからスタート、3部と同じセッティングで背景はピンクだったが、最初少し暗かった。
と思っていたら、いきなり明るくなった。昨日より、設定を途中でドンドン変えていく「彼」に、技術の無い者は苦しめられてきた(笑)

続いて上手、最早”立ち”ポジションとは言えない。ライトを吊るすハンガーが地上高150cmくらいまで下ろされ、その下にモデルさんが入って撮影。チアリーダーを撮るとは思えない異常なセッテイングだ。
海川さんは暴れに暴れていたようだが、比べれば姫様(結城かな)は随分おとなしい。
はっちゃけたといえば、最後、寝そべったり泳ぎ真似をしていた事ぐらいだろう。
kana070211_13.jpgkana070211_14.jpg

この日は朝からずっと参加者が多かった。海川さんがいるので当然、という訳ではなかったと思う。
海川さんより姫様(結城かな)の列のほうがずっと長かった。先日のblogの記事の影響だと思う。
あおりを喰って4部あたりでは殆どまともに撮る事も出来なかった。
姫様のサインの列は何時果てるのかというくらい長く続いていた。


■今日の俺様(長いので読まなくても良い)

mixi 結城かな応援コミュ♪

2007-02-18

kana070211_15.jpg


先日、姫様(結城かな)に賛同を得たので、
mixiの結城かな応援コミュニティの管理を引き継がせていただいた。

元々は姫様のリアルなお友達が始められたコミュニティだが、殆ど放置されてきていた。今更なのだが少しでも活用出来ないかと思い、当方から管理の引き継ぎ申し出をさせていただいた。

「表」というか一般web(変な表現だが)は現存する唯一(意見は別れるところかもしれないが)ファンサイトの某氏に頑張っていただくとして、
大した事は出来ないが、当方はmixiとこのblogで頑張ります、というかやります。

mixi会員の方は是非とも「結城かな応援コミュ♪」に参加下さいます様にお願いします。
非会員の方も連絡を下されば御招待いたしますので御加入ください。


はやくも

いい時も悪い時も

2007-02-22

kana_img0701.jpg


3月のMaxプロデュースの予定がUPされた。
姫様(結城かな)の御予定は、

3月 3日(土)名古屋Max
3月 4日(日)大阪まいどMax
3月11日(日)Max撮影会

となっている。
タイトルには何れもラストレースクイーン撮影会となっている。
この手の撮影会の参加者である殆どの方、RQファンの方々にとっては、彼女達がRQであり、サーキットで会える事が重要な要素なのだろうと思う。
RQである事が「彼女」が「彼女」である事より、結局の処は重たい。
親父の道楽と仰る方がいたが、そういうとても割り切った「楽しみ方」をしているのだろうと思う。
「車」「カメラ」という視点からしても、自然な発想かもしれない。

「血の入れ替え」とそれに伴う「儀式」。
やはり「学校」に似ている。
但し、新入生は女子ばかり、男子は殆ど留年する恐るべき学校だ。
先月から今月へと学校生活をドラマチックに彩る「卒業式」のラッシュが続く。
俺はもう泣かないと思う。
今から起こる事をしっかりと見届けなくてはならない。
姫様(結城かな)は終わりじゃないし、これから始まると信じている。
友人のBlogに書いてあった台詞だが、
「いい時も悪い時も」応援してあげるのがファン。「楽しい時間」は終わってしまうのかもしれないが、全部はこれから。
彼女も、彼女のファンも真価が問われるのはこれから。

俺は「転校生」の様な状態のまま終わりそうだが「学校」の皆さんは嫌いじゃなかった。
新入生で頭が一杯になる日も近いと思いますが、「OG」の事も見てあげて下さればと思います。


続きを読む

070222結城かなchatbi.com

kana070128_11.jpg

07年02月22日結城かなchatbi.com

久し振りにチャットビに行った
満室までは届かなかったが、最後は大盛況だった。

mixi「結城かなコミュニティ」の話も少しした。
「かぁこのコミュニティ目指せ100人です」と姫様(結城かな)は言ってくれた。
それで、どうなるというものでもないだろうが単純に喜んでいてくれてはいるようだ。

チャットビも4月からどうなるかわかりません。
皆で、彼女の火を守り続けましょう。

mixi加入して「結城かなコミュ」にも参加して下さいね。

■心の闇(改訂しました)

070225雑記

2007-02-25

PICT0225.jpg

サイトの在り方なんてものは自由だと思っている。
個人の思う事、考えが見て取れるほうが俺なんかは面白い。
つまらなかったり、不快なら、こちらが見なければそれですむ話だ。

続きを読む

明日から3月

2007-02-28

kana060422_01.jpg


3月になってしまう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。