060801「ガラスのヒール」記者会見

2006-08-02

PICT0166.jpg

MSN毎日インタラクティブ
浜田翔子ちゃん主演の「ガラスのヒール レースクイーンの女神たち THE MOVIE」の記者会見。
姫(結城かな)場所がいいので写っている。

マイミクさんがエキストラに行ったのだが、少しうらやましい。

060806Max撮影会(野外編)

2006-08-08

結城かな画像

06年08月06日Max撮影会1・2部(木場公園)
結城かな、かせら、夏生祥代

前回と間隔が短く裏でS耐などもあったので、姫様(結城かなちゃん)参加の撮影会としては人が少なくゆったりと撮影ができた。

■今日の姫様(結城かなちゃん)/野外編

結城かな画像一部)薄紫色の浴衣
二部)私服 ピンクと水色の水玉プリントのタンクトップ、白いスカート、帽子がよく似合っていた



■今日の撮影/野外編

結城かな画像休憩時を含め、姫(結城かなちゃん)に付きっきりだったので他の2人は全く撮影しなかった。
姫についている他の方、他の2人についている方も大体そんな感じだった。
ゆっくりと時間が流れていた。


結城かな画像


(2)スタジオ編に続く

060806Max撮影会(スタジオ編)

2006-08-09

結城かな画像

06年08月06日Max撮影会3・4部(Maxスタジオ)
結城かな*かせら*夏生祥代

■今日の姫様(結城かなちゃん)/スタジオ編

kana060806_6.jpg三部)前半/私服 黒ジャンバースカート、少しロックっぽい。「可愛いね」というと(苦笑)「髪型が巧くいった」と言っていた
後半/水着 水色地にプリント、タンクトップ、ホットパンツ風ビキニ
四部)浴衣 べんがら色の浴衣、山吹の帯、とても素敵です


■今日の撮影/スタジオ編その1

kana060806_8.jpg何時も朝は少なくても、スタジオでは人がドッと増えてくるのだが、この日は一向に増えなかった。
朝と同じくゆったりとした時間が流れていた。
写真を見返してみると普段よりゆったりと撮れているように思う。これでも人に気を遣っているので、人数が多いとどうもせかされてしまう。
姫の表情も心無しかリラックスしている様に感じる。タダでさえせかせかした人なのに、いつもは大勢の客をどんどん捌いていかなくてはならないので、流れ作業にならざるを得ない。
人が少なくて心配性の「お姫様」は少し寂しかったかもしれないが、
喧噪のなかの一瞬の静寂、「天使が通る」
我々と同じく姫様にとってもそんな安らいだ時間でもあったと思う。
改めて思った事だが、例え忙しく短い時間でも姫と2人の空間を造る事、「自分の間」のようなモノで撮る事、
こういう事が撮影では大事なのかもしれない。


■今日の撮影/スタジオ編その2
野外では全く他の2人のモデルさんは撮影しなかったのだが、スタジオでは多少撮らしていただいた。

かせら画像かせら
何度目かのかせらさん。
「凄いオーラ」のあるモデルだと感じている。すっと手を延ばすだけで世界が生まれる。
以前よりリラックスした感じだった、アンドロイドみたいな人かと思っていたが、気さくに受け応えしてくれた。
洗練されてきた分、手慣れ過ぎた感じもあり、この辺りは難しい。


夏生祥代画像夏生祥代
この人は初めて。表情の作りかたなどに手慣れた印象がした。
それぞれ固定ファンを引き連れている感じだったので撮る方が少なく彼女には辛い状況だったと思う。
この事に気付きながら、やはり姫の方に並んでしまう、その事に少し罪の意識を抱いてしまう自分に嫌悪感を覚えた。「この世界も残酷だ」と割り切る人より自分が遥かに卑怯な気がした。

色んな事が出来るわけじゃない。

「気まぐれ」で「お調子者」で「寂しがり」、
この日も「酷い事」(爆)をして下さった「華奢な姫様」を、とりあえず、支えていこう。

結城かな画像

残暑見舞い

2006-08-13

結城かな画像



結局、岐阜も行かなかったので
「小倉優子 in sega summer 2006」は全欠ですね、、、、
ゆうこりんは、ともかく昔(わら)のお仲間には少し申し訳ない。


060815名古屋Max/from名古屋to大阪(1)

2006-08-15

結城かな画像

06年8月15日名古屋Max2〜4部(庄内緑地/スタジオセンター)

名古屋Max2〜4部参加、1部の黒い浴衣を撮れなかったのは残念だった。
1部の途中に現地に着いたので、2部開始を待つため公園を横切った時、姫様に見つけられたので遠くからだが浴衣姿は見た。
姫は手を振ってくれていたのだが「参加していない」ので、ちょっかいを出さずに通り過ぎた。
姫「シカトされた」、そお言う訳ではない。
「参加していない」のにスタジオにずっといる人とか、その「無神経さ」は好きじゃない、見学は禁止のはずだ。

■今日の姫様と撮影会
結城かな画像2部(私服/庄内緑地)

デニム地ハーフパンツのサロペット、黒いリュック。

とりあえず暑かった。日差しも強烈で撮り難かった。
姫(結城かなちゃん)は少し風邪をひいたみたいで声が少し変だったが、
よく判らないテンションの高さを保っていた。
残念ながら、あまり話す機会はなかったな。

処が変って3部からはスタジオセンター。

結城かな画像3部(水着/スタジオセンター)

先月の大阪でも着用していた、70年代風のサイケデリックな丸々プリントの白黒水着に、ネクタイ、ニーソックスを合わせる少しセクシーないでたちで登場。少しエロ=カッコいいという感覚なのだと思う。
今回の立ちポジはスタジオの搬入用のシャッター前での撮影。ちょっとしたFreez!!(参照)気分の撮影。
次の日大阪でもサインのとき御本人と話したが、こういうシチュエーションだとナルシストの姫様の独壇場。
他の娘と全然違う。姫はFreezz!!していた。

このブログでは姫の『水着らしい水着」の画像の掲載は控えていた。かなちゃん自身は「全然かまへん」なのだが。
そういうサイトさんは多い。色々な事由はあるのだが、
俺の場合は「なんで俺の姫様の水着姿を他の野郎に晒さなあかんね!」(爆)という極めて馬鹿らしい理由も大きい、
「おめー、そもそも撮影会で撮ってんじゃねーかよ!」という極めて真っ当なツッコミは無しとして、
今回、姫様があまりに格好よく、また写真を大変気に入ってくれたので禁を破る事にする。
手振れしまくりー、なのだがそれがワイルドでよいかな、と思っている。
(管理者注:この記事以前の水着らしい水着の画像は後から追加されたものです)

姫様は色っぽい。個人的にはMax勢のなかで最も艶っぽいと思っている。
艶っぽすぎる姫様が心配だ。この話は何時も姫様ともしていて
「心配やー」「なんでなん?」という会話を繰り返しているのだが、何で心配かというのはかなり阿呆らしい話なのでまた後日。

kana060815_04.jpg4部(浴衣/スタジオセンター)

青い浴衣。
よく似合っていた、照明とも相まってとても綺麗だった。




■walk this way
姫様に叱られ、諭されました。
支えるとか言いながら、支えられてばかりだね、しかし(苦笑)

kana060815_05.jpg


大阪編へと続く

<この記事は06.11.20に追加、修正しました>

060816大阪まいどMax/from名古屋to大阪(2)

2006-08-18

結城かな画像

06年8月16日 大阪まいどMax 3、4部(サンスタジオ)

仕事の都合で大阪まいどMaxは、3、4部のスタジオのみ参加。遅刻したんだが姫(結城かなちゃん)の出番には間に合う事が出来た。

■今日の姫様と撮影会
結城かな画像3部(水着/サンスタジオ)
水色地にプリント、タンクトップ、ホットパンツ風水着。
髪と手に付けた向日葵の髪飾りが印象的。
かなちゃんは向日葵がよく似合う。


kana060816_02.jpg4部(浴衣/サンスタジオ)
ピンクの浴衣。
今年の浴衣はこれでおしまいかな。
姫様よく似合っていた。

かなちゃんは、かなり機嫌が良いように感じた。

多分、サーキットには行けない俺には、しばらく会えない日が続くのだな。


結城かな画像


他のモデルさんも多少撮っているので後日アップします

姫様への私信

ハピハピ番外地編

2006-08-20

06 8月15日 名古屋Max〜16日 大阪まいどMax

rio06081516_1.jpg


2日間(15日名古屋〜16日大阪)に撮らせていただいた他のモデルさん画像。
いつも姫(結城かなちゃん)中心に撮影している。
姫を撮る合間合間や、あまり相手をしてくれない時は顔見知りのモデルさんを撮らせていただいている。

■木村彩花

aya-t0608_1.jpgaya-t0608_2.jpg

aya-t0608_3.jpg一応マイミクのaya-tである。
正直に書くと今回は今一つ輝きに欠けた気がする。
彼女とは東京で一度しか会った事が無かった訳で、土地柄もあるのかもしれないと思った。
「人を呑んでかかる」タイプだと思うので少し苦しかったかもしれない。



■桜井梨緒

rio0608_1.jpgrio0608_2.jpg

rio0608_3.jpgめちゃかわ。
新発見という感じだ。
写真を見るとしっとりとした表情にも力がある。
この娘は化けるかも。


060820

2006-08-21

PICT0019.jpg


『お帰り」には間に合わなかったみたいだけど、お疲れさまでした。

そのうちね。

何か俺の事が出てくるから

iPhoto Diet

2006-08-27

結城かな画像


apple社のiPhotoを写真の整理、閲覧に使用している(以前にも書いた)。
何故か最近は調子がいいのでストレス無く使えている、

ただ、容量が異様に大きくなってきた。
iPhotoは変更前の「オリジナル」の画像も残していくのでHD容量を膨大に喰う事になる。
iPhoto Dietで元ファイル重複ファイルを一気に削除してみた。
3時間かかったがHD容量は三分の一くらいになった。

popcap128.pngiPhoto Diet
フリーウエア

日本語環境でも正常に作動した。
ダウンロード



アイヲタ孝

2006-08-29

結城かな画像

とりあえず姫様(結城かな)

小倉優子さんと”よいこ”濱口氏の熱愛報道だが、随分と昔から一部では囁かれて来た事だし、こちらが冷却期に入ってる事もあり、個人的に特にショックは無かった。
「やり方にもよる」のだろうが芸能活動全般への影響も無いと思う。
むしろ以前から続く「煮え切らない感じ」の展開の方が俺は心配だ。

誤解を恐れず言うなら、
「優子さんに彼氏は居ない」とか、そもそも思ってなかった。
かなちゃんに関しても、
姫(かなちゃん)に恋はしているし、「その様な事」をわざわざ目の当たりにしたくはないにせよ、
「彼氏は居ない」とかそんな事は特には思ってない。
この恋は
「疑似」は「疑似」だけあって、ある意味「純粋」で「愚か」しく「幼い」ものなんだと思う。

ほんとのこと

2006-08-30

結城かな画像


深夜、電話があった。
何の用かと思ったが、彼の「お気に入りのモデルさん」の撮影会の予定がスッパリと消えているとの事。
確かに出演者が変更になり彼女の名前が九月の予定から無くなっていた。
つい先日も撮影会の出演予定が直前にキャンセルされたし、有料チャットの予定も入ってない。
唯の体調不良かもしれないが、最悪このまま彼女が消えてしまうのなら、コンタクトをとる術を恐らくは持たない彼は何も判らないままに終わる事になる。
彼女達タレントと単なるファンに過ぎない俺等の間には当然の事ながら敷居が存在する。それはけしてこちらからは越えられない、この辺りは程度の差はあるかもしれないが以前自分が熱心に応援していた小倉優子さんとかと変らない。
「この出来事」で判るように「ほんとのこと」ってのは結局判らないのかもしれない。

「夏休みはもうおわり」

夏休みはもう終わり

2006-08-31

結城かな画像



「ほんとのこと」が知りたいという話は以前も書いている
この「モデルさんの休養」の真相をファンである彼が知りたいのは当然の事としても、
俺が言ってる「ほんとのこと」というのは単純に事実関係を確認したいという事じゃない。
実のところかなり漠然としたモノに過ぎない。

ほんとのこと知りたいだけなのに、夏休みはもうおわり
(Frippers'GT)


世の中の事のたいがいは本当は何も結局「判らない」で終わる。それが「ほんとのこと」、
人生なんてそんなモノかもしれない。
この歌のように「ほんとのこと」なんて、思春期的感情に過ぎないのだろう。
彼女達と客(ファン)の間で考えても仕方の無い事というのが正論。
そもそも
目の前で起こってる事のみがどちらにせよ「真実」で「ほんとのこと」なんてどうでもいいのかもしれない。

俺の夏休みは何時になったら終わるのだろう。
ワラ



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。