060701Maxナイト撮影会

2006-07-01

橋本舞画像


06年7月1日Maxナイト撮影会2部(Maxスタジオ)
橋本舞*木村彩花

石丸終了後、MAXスタジオでのナイト撮影会2部に参加した。
ナイト撮影会は大抵空いているので撮り易い。撮り易くても、下手くそな俺は残念ながら出来映えには反映出来ていない。
前半は水着、後半はコスプレ。マイマイ(橋本舞ちゃん)は看護婦、aya-t(木村彩花ちゃん)はメイドさんだった。

■橋本舞
橋本舞画像


マイマイである。
何かと御縁があるような気が当方からはするマイマイである。
橋本舞画像いつも姫様(結城かなさん)優先なので、他のモデルさんは、あまり撮影していないのだが、彼女はかなり撮影させていただいている。
理由)空いている(爆)
という事も正直あったのだが、
楽しいし何か気楽なのだ。彼女を見ているだけで笑える、というか朗らかな気持ちになれる。
たくさん撮影させてもらっているのにサインを貰った事はなかったし、最初の頃誰も並んでくれなくて「サイン会はほんとにつらい」という話しも聞いていたので行ってあげたいと思っていた。
一応、胸のつかえがとれた(笑)
今はファンの方もついておられるようだし、俺なんぞが気を遣う必要もないだろう。

ずっと思ってたが、彼女を見ると必ず「ロボコン」を思いだす、本人にも言っておいた。
残念ながら”若い”彼女はしらなかった。

■木村彩花
木村彩花画像


初対面である。
写真で見るよりずっとキュートだと思った。
ayaka060701_02.jpg人見知りしない、愛想のよい娘さんだったので、サインも頂戴することにした。
「aya-tって呼んでね」とか
「チョーうける」とか
「必ず、またきてね」とか

とにかく、よく喋る。
ブログを見ろと言われたので見たのだが、コメントなんぞしたら引き込まれそうで恐ろしいので、辞めておいた。また、そのうちという事にしよう(微笑)



■I wish you were hear
2人とも感じのいい娘さんだと思う。
お二人には本当に悪いけど、やっぱり俺は駄目だよ、姫がいないと。

姫様>フォローになってますでしょうか

<2007.1.3加筆修正しました>

060701DVD発売記念イベント/アキバでハピハピ

結城かな画像

06年7月1日DVD発売記念イベント(石丸電気SOFT2 ホール)
結城かな*渡辺結花*永島さや佳

■ぷらっとこだま
イベント当日も仕事だし、体調最悪だし、どうしましょう、だったのだが
やはり姫にとって大事なイベントだと思い行く事にした。まぁ逢いたいわけだし (^_^;)
準備をする時間がまるで無かったのだが「ぷらっとこだま」の4時間にも及ぶ長い乗車の間、がっつりと作業した。
プレゼント予めプリントアウトした台紙を切って写真を装着しただけなんだが、、、
いいね(^O^)

せっかくの3人イベントだし、3人分用意した。
少しは姫には「上乗せ」も必要だろうと思い、
手紙を書いて添え、着いてからお花も買って持っていくことにした。

■イベント
整理券からすると参加者は67名くらいだったらしい。着いたのは始まる少し前だった。
商品を買って整理券をもらった。席を決める抽選は既に終了していた。

○姫様(結城かな)→渡辺結花さん→永島さや佳さんの順番で、一人づつステージに登場。まずは自己紹介を兼ねたトークを行なう。
トーク内容)
よく覚えていません (-_-;)

○質問コーナー
挙手したお客さんの質問をネタにトーク。質問は「お互いの短所長所」「お互いの印象」など
トーク内容)
やはりよく覚えていません (-_-;)
が、この2つの質問はよく考えたら「同じ」じゃないのだろうか。

kana060701_03.jpg

○撮影タイム
座っている席の並び一列毎、順番に撮影。
姫様(結城かな)→渡辺結花さん→永島さや佳さん→3ショットの順番にそれぞれ30秒づつ撮れる。
物販イベの撮影タイムなんて、まあ「おまけ」なんでさくっといきたいところだが、
自分の撮影自体はボロボロ。
外付けフラッシュくらいは絶対いるな、せめてRAWで撮ればよかった。

今日のハイライト)
3ショット以外2人は横で見ている。その「撮られてない2人」が袖で実況中継をしていたのだが、
完全に「分け判んない」内容で(笑)この時ばかりは姫様もいつもの調子が出ていた

○プレゼント
じゃんけん大会の予定だったらしいが時間が押してしまったので変更。
それぞれに好きな整理券の番号を言わせ該当者にプレゼント。
姫の選んだ番号)
姫いわく「不吉な」42番

○握手会
(一枚購入者)握手のみ→(複数購入者)4ショットポラの順で行なわれた。
俺の場合)
とりあえず握手のみ→4ショットと2週した。
割とせかされる感じだったし、こういう場所でがっつく元気もすっかりないので、サクッと終了してしまった。

■まとめ
姫は相変わらず口はよく回っていたのだが、緊張してたのか、不慣れなのか、恐らく両方だと思うのだが「アウェー感」があった。端的に言って「場」を造れてなかった。
イベントはポジション通り結花さん中心の感じ。彼女はそりゃ堂々としたものだった。
アイヲタ色の強い東京のファンを多く抱えているエンドレスの2人はやはり強い気がした。
かなちゃんの事「も」好きな人もいるのだろうけど、かなちゃんの事「が」好きな人をいかにして増やしていけるかがポイントなんてのは当たり前すぎる話しだ。
やはり名古屋、大阪なのだろうか。

結城かな画像

ブログのレイアウト

2006-07-07

結城かな画像画像はゆうきかなさん

ほとんどの方はWindows+IEでネットをご覧になっていると思う。
私はMacユーザーで、Mac+OS.10の標準的なプラウザーSafariでネットを閲覧している。

先日、久しぶりに漫喫に行った。
姫(結城かな)のチャットビに行くためには、家まで帰ってると間に合わない。
漫喫は当然Windows+IE

チャットのついでにこのブログを見てみた。
レイアウトが無茶苦茶やった!!

Mac+Safariではきっちり表示されていたのだが、Windowsでのチェックをしていなかった俺のミスだ。
最近のwebページは見かけ上の要素(デザイン)を、CSS(スタイルシート)というもので設定しているのだが、
SafariとIEではCSSの読み方が違う、というかIEはシェア90%以上を誇るくせにCSSへの対応が不完全なのだ。故にこういうことが起こる。

左サイドバーの下に右と記事部が落っこちている。3カラムで右サイドバーが落っこちているのはよく見るが、
このブログは左サイドに2カラムを足した形式で造っているので、まとめて落ちたようだ。
珍しい「症状」ではある。
誰か言って下さいよ。
とりあえず直した、マージンとか不細工なんだが落っこちてるよりましだ。

ハレンチパンチ/急上昇 JUMP ↑

2006-07-09

disco_cd3.jpgこの前スカパー371で初めて見た。
このもの凄いイタさに却ってはまりつつある。
いくら何でも、
イタい、イタすぎる(爆)




「小笠原朋美ちゃん、けっこういいよね」とか

例え間違ったとしても人に言えない感はある。

公式サイト:ハレンチ★パンチ


レコードジャケットシリーズ/#1

2006-07-10

PICT0413.jpg当面、結局ここに帰ってきてしまうのだろう、
姫(結城かな)からは離れ難い。

来るべきレコードデビュー(笑)に備え(以前違う娘のもやってみたが)、あえてCDではなくレコードジャケット風に制作してみた。
俺は何をしているのだろう、、

「かぁちんのハピハピ日記」を見て適当に字を入れたのだが
少し間違えたようだ ニャハ、ニャハ (^_^;
そもそも、なんでもいい様な事なんからまあいいか。

それは、さておき
ハレパン、同様80年代的恥ずかしさに溢れたものになっていると思うのだが、如何だろうか

かーにゃは気まぐれ(060711結城かなchatbi.com)

2006-07-12

06’7月11日 chatbi.com 結城かな

結城かな画像御自分のblogにも書かれていたが「ブレーブストーリー」を見たそうだ。それ以来凝っているらしい魔導士の話が続いていた、相変わらずマイペースな人だ。
変った学校に通っていたので学生の頃から回りはそんな人ばかりだったが、
彼女に限らずマイペース且つマイブームな人は、人の話を結局聞いてない気がする。
正直に言ってしまうと、ついていけないと思う事も多々ある。それでもこうしているのは惚れた弱みなんだろうか ブッ

「FF」とか寝る間を惜しんでやってた頃もあったが、ゲームとかもやらなくなって久しい。
もはや魔法とか縁遠いな、俺は。
「魔法かけてください姫様」
ってもうかけられてるのか ブッ
週末の撮影会ではその話でもちきりなんだろうな、俺は多分行けない(泣
参加される方は、魔法でもかけられて下さいね。

チャットビで
呪文を考えろというのでいくつか考えてみた。
頭のなかでボーイジョージの歌う
「カマカマカーマ」というフレーズが何故かリフレインしていた
古すぎるな、、姫、産まれてないし。



cd_cc.jpg「カラー・バイ・ナンバーズ 」
カルチャークラブ
1983年発表

こちらは「カーマは気まぐれ」








「デジ屋台」という番組のオーデションに通られたらしい。
関西では見られないんじゃないのかな。


060716大阪まいどMax

2006-07-17

結城かな画像

2006年7月16日 大阪まいどMax
結城かな 上原沙惠 橋本舞 海川ひとみ 仲地美佳

■都合により名古屋、大阪野外と断念。大阪Max、3、4部と参加。

■今日の姫様(結城かな)
○3部(水着) 70年代風パターンのトップ、黒パンツ、ビキニ。よく似合っていた、お洒落で可愛い。
○4部(祭り) 法被姿も勇ましく、お祭りだい。

■撮影会
2ポジションともに「立ち」、理由はよく判らないが「座り」で並んで撮ってたら海川さんの人数では捌ききれなかったろうな。
ローテーション)
海川→仲地→上原→結城→橋本

なにをさておき「まず結城かなありき」なのだが、とりあえづ可愛い海川さんも撮っておきたいところだ。
予め海川さんが現れるであろう、上手ポジにカメラを置いて場所取りしておいたのだが、気がつくと「もの凄い事」になっており、カメラの場所に割って入ってみたがすぐ断念。
本気で撮りたい必死な人を優先してあげるのも筋かもしれない。

という感じで3、4部ともに仲地さんでスタート。

 仲地美佳画像 仲地美佳さん
よく知らない(爆)
とてもスタイルの良い方。彼女はローテの最後にまた登場したのだが、その時は白い法被に着替えていて、そちらのほうがよく似合っていて格好よかった。
姫のサインの列に並んでいたので撮影はしていないが、、
で彼女を撮りながら次のローテーションを待つと海川さんになる。


海川ひとみ画像海川ひとみさん
悶え死にしそうになるくらい可愛いうえに相変わらず愛想がいい、何の要求もしていないのだが
「何でもやるよ」(何でも、、ほんとか)と勝手に動き回っていた。


上原沙惠画像上原沙惠さん
とっても綺麗な沙惠ちゃん。
今日も素敵です。
白黒の法被が格好いい。


橋本舞画像橋本舞さん
子供神輿だ、ワッショイ。
御近所の元気な子供さんを撮影してみた。
ワッショイ


■姫様と俺様
人数は多かった。海川部隊は海川さんにガッツいてらっしゃるので左程影響は無いはずなのだが、姫を撮る方は元々多いし、流れてくる人数も増えるわけだから、必死に並んでも目線は一度くらいしか回って来ないだろうと思い「自分の番」が終わったらささと撤退した。
サイン会だが、久し振りに姫と話した気がする。

PICT0228.jpg伝えたい事、言いたい事が多すぎて、いつもあまり上手くいかない。
いつか「ほんとの事」がわかる日が来るのだろうか。
「ほんとの事」っての正体は実は自分でも判らないのだけど、玉子の薄皮がへばりついている様な「もどかしさ」を常に感じている。
姫と会うだけで充分に楽しいのだし、何も考えなければ、全部諦めれば、もっと気楽に楽しめるのかもしれないけど、それだけでは自分がここにいる意味が無くなってしまうような気がする。
このもどかしさは続いていくのだろう。
変らなければいけないのは俺の方かもしれない。

PICT0187.jpg


そして大阪Freez!へと続く

060716大阪まいどFreez!!結城かな/ハピハピフリーズ

2006-07-18

結城かな画像


06年07月16日大阪まいどFreez!! 結城かな(サンスタジオ)
結城かな*

■通常撮影会でガッツかなかった理由の一つは、これがあったからでもある。

Freezとは?
照明技術と雑誌等の撮影技術を用いてのセッティングなどによる、 モデルのイメージチェンジなど、通常の撮影会では不可能だった撮影を堪能して頂く為の企画です。
MaxプロデュースHPより


結城かな画像外部の大型ストロボをカメラに接続して撮影をおこなう。といって俺に難しい事など判るはずもなくMaxのEんどう氏の指示に従うのみである。
ところで当方のカメラにはストロボを接続するためのシンクロターミナル端子は無い。アダプターをつけて接続するのだが、この方法だと前回の名古屋では上手くいったが機材が変るとわからない、古い機器だと電圧が高いので発光しない事例もあるらしいのでかなり不安だった。
はたしてうまく発光したのだが、それだけで満足してしまった感もある。

■今日の姫様(Freez編)
1部 白いドレスをワイルド且つコケティッシュに着崩して登場。手には赤い林檎。

結城かな画像普段から姫は「こういう雰囲気」を内包している人だと感じているのだが、それを判り易く表現した感じだ。

姫も気合いを入れ「役」に集中している様子が伺えた。



2部 サイン会の時「2部はめっちゃ好きやと思うで」と姫は言っていた。どんなんじゃと思っていたが「こんなん」でした。プラチナブロンドのウィッグ、チューリップハットを被り、外国の田舎娘といった素朴な出で立ちで登場。

結城かな画像背景、床いっぱいの白い紙にペイントしていく姫を撮影。
俺が好きっていうのは(俺も絵をかいている)そういう意味だったのかと納得。

と、納得したのはいいが、どういう風にとればよいか全くわからなかった(汗)

結城画伯の作品はR君がUPしてくれている。実は床にはうさぎさんらしきモノも書かれていたりして、お茶目なかなちゃんである。

■Freez!!雑感
とりあえず、よく判らないまま終わった。判ることは普段と同じく「大した事無いもの」しか撮れてないという事くらいだ。元から技量のない上、殆ど何のアイディアもないまま焦って撮ったので手、足が妙に切れてたりする構図が多かった。

PICT0314_1.jpg撮影時から「雑誌」っぽいシチュエーションだなとは感じていたので、UPするとき文字を入れてみた。
お里が知れるというかボキャブラリーの貧困さを感じるが、一応、形にはなっていると思うのだが、、、

でFreez!!の感想だが、webなどで見た姫以外のバージョンを含め最高位の部類にはいるのではないかと思う。
設定がどこかでモデルの本質と繋がっていかないと、どこか上滑りなまま終わる気がするのだが、今回、アイディアが単なる思いつきに終わらず「良い形」として表現できているように感じられた。それを受け止め、演じた姫様の力量も、改めて感じることが出来た。

結城かな画像

seesaaブログの新機能

2006-07-21

kana060618_3.jpgseesaaブログに新機能が追加された、時間が出来たので少しいじくってみた。
動画のアップが出来る、など色々あるのだが、
「タグ」これは便利そうだ。
記事のみならず画像にもタグが貼れてしまう。
(HTMLのタグとは全く関係ない、ややこしい名称だ)

此処で言うタグとはキィワード登録のようなものだ。
カテゴリーとは違い、記事だけでなく、記事中のファイル(画像・音楽・動画など)やブログ自体にも、個別にしかも複数キーワード登録できるので、より細かく検索することができる。

このブログでは記事に関係なく結城かな画像を貼りまくってきたわけだが、活かされる時が
キタ━━(°∀°)━━!! ね、これは。

表示されているタグをクリックしてみていただくと判ると思う。
↓これは見本
結城かな

素晴らしい。

スタイルシートの設定がよく判らないのでとりあえずもの凄い事になっていたり、タグをまだ全部に貼ってないのだが、少しづつ直していく事にする。

タグ検索ではseesaaブログ全体に検索をかける事も可能だが、「結城かな」で検索しても出てくるのは俺ン家のみ(投稿時現在)
とりあえず
姫(結城かなちゃん)に関してseesaaブログでは俺が王であることがわかった(爆)

 姫様がハンコックタイヤイメージガールになられました
  頑張ってね。

アバン系アイドル成分解析機 V2

2006-07-23

結城かな画像姫様(結城かなさん)のハンコック、素敵だな。生で見たいものです。
何か寂しいし、
何かむなしいので、
たまに拝見させていただいているブログにのっていた,これをやってみた。


アバン系アイドル成分解析機 V2

自分のHN等で色々、解析を試みた。

結果1>通常のHN
96%は佐藤ゆりなで出来ています
2%は井尚美で出来ています
1%は折原みかで出来ています
1%は上杉弘美で出来ています


結果2>mixi登録のHN
78%は浅木一華で出来ています
13%は仲村かすみで出来ています
7%は上原沙恵で出来ています
2%は市川みかで出来ています


結果3>英語つづりのHN
73%は渡辺結花で出来ています
15%は佐藤ゆりなで出来ています
7%は小澤麻里耶で出来ています
5%は上原沙恵で出来ています



、、、、出て来ない(涙)
やはり縁がないのだろうか。余計に空しくなった(笑)

060730Max撮影会

2006-07-31

kana060730_02.jpg

06年7月30日Max撮影会(お台場公園/Maxスタジオ)
結城かな*大塚みほ*井尚美

とにかく人が多かった。野外1部の段階から多かったのだがスタジオ4部では30人以上はいたと思われる。姫だけではないだろうが、姫(結城かなちゃん)の事を思えば喜ばしい事ではある。
こちらとしては、かなり忙しない(せわしない)状況ではあった。

■今日の姫様(結城かな)
kana060730_03.jpg1部(私服/お台場公園)

ワンピースみたいな白い短めの綿ニットの下に、膝丈までのジーンズのハーフパンツを重ね着。
足下はサンダル。

井尚美さんと一緒だったので名古屋組を含むRQファンが大量に参加。


kana060730_04.jpg2部(私服/お台場公園)
 
大きい紫の水玉、小さい紫の水玉の黒いさらっとした布を段々に切換えしたタンクトップ。黒いカジュアルなハーフパンツ。
髪には布で出来た大きなブローチの様な髪飾りをしている。


kana060730_07.jpg3部前半(私服/Maxスタジオ)

髪には2部でも付けていた髪飾りをしている。
デニム地の丈の短いベスト。白い綿ニットのスカート。
ベストの丈が短いのでおへそが大胆に露出している。




kana060730_08.jpg3部後半(水着/Maxスタジオ)

グレンチェックのセパレーツの水着。
上はタンクトップ風だが、肩ひもがフリルのついたレースの様で、少し凝っている。下はビキニ。
水着に合わせたのか、首には黒いレースのチョーカー、両手にも黒いレースのリボンを巻いている。



kana060730_09.jpg4部前半(水着/Maxスタジオ)

スカーレットレーキに薔薇のプリント、上に黒地にピンクの蝶のプリント、ピンクのフリルのついた水着を重ね着、




kana060730_10.jpg4部後半(コスプレ/Maxスタジオ)

紺ブレ、制服コス




■貴方と越えたいメガネ萌え
kana060730_14.jpg「最近マイブームやねん」らしい。野外でも見せていたが、
4部前半、何を思ったのかメガネを手に登場。
あまり好評ではなかったようだが「スーパーメガネ萌え」の当方としては多少くるモノがあった。
「制服」ではメガネをかけてこなかったのだが、
下ネタが完全に御法度の割には「水着+メガネ」とツボをついてくるかなちゃんである。

「メガネ萌え」なのでたまにはいいけど、姫は「無し」の方が良いかもしれません。
もしくはもっと細いフレームをお選びくださると、いいかもしれません。


■撮影
kana060730_12.jpgあいかわらず、良いのがとれない。
今回は特にひどかった。
変に切れていたり、色がおかしいのが多かった。
技術的な事のみならず、姫のよい所を引き出せていない。
「仲良し」と姫は言ってくれるのだが、写真とは上手くいったもので、
撮影時、あまり良いコミュニケーションが撮れているとは言い難いように感じる。
いつか
マイマイのように楽しく撮影できるだろうか(自爆)

特にマイマイと仲良しなわけでもない(笑)ので、それも技術のうちですね。


kana060730_13.jpgkana060730_11.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。